ダラダラ長文で、いろいろ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この歳になって何なんですが、わたし、アニメが好きなんです^^


結構いろいろ見ていますが、中でも好きなのが

NHKアニメv

子供向けの10分アニメから、日曜日のNHK総合ゴールデン枠のアニメまで見ています。

そこで、今から10年以上前(と言うか20年?)に10分アニメで放送された「ヤダモン」と言うアニメをご存知の方、いらっしゃらないでしょうか?

ヤダモンという名前のわがままお姫様のお話です。
当時、わたしの周りでは人気があり、友達もみんな観ていました。

わたしも大好きで、毎日観ていた記憶があります。
放送が終わってからも、また再放送してくれないかなぁと思いながら今に至るわけです。

とは言え、何せ古いアニメです。
今更再放送はないだろうと思いながら、「ヤダモン」で検索してみました。
何も引っかからなだろうなぁ・・・と特に期待もしていなかったんですが、思いがけず多数ヒット!

えっ、何で!?

よくよく見てみると、現在DVDBOXが1~2まで発売中だそうです。

それ以外にも、結構色々サイトで書いている人がいて、古いアニメなのに根強いファンがいた模様。

わたしはと言えば、DVDの画像を見て、あれ、こんなキャラだったんだとか驚いてみたり・・・。
あらすじを読んで、こんな話だったんだ、と思ったり。
何も憶えていなかった模様。

脳味噌ザルなんです^^

DVD発売と言うことは、レンタルも探せばあるんですかね?
あるんなら観たいな・・・vv

ヤダモン DVD-BOX 1

スポンサーサイト
模様替えをしました。
毎日長文になることが多いので、少しでも読みやすくなればと思ったのですが、如何でしょう?


先日”どこからが浮気?”という話題で盛り上がりました。

20歳~25歳位が中心の人たちと話していたのですが、みんなが言うには

「キスまでは浮気じゃない、やっちゃったらアウト」

えっ、そうなの!?
ぽかーんとアホ面さらしちゃいました^^

わたしは、気のある相手と二人で会ったら浮気だと思ってるんですけど・・・。
キスなんて、好きな相手じゃないとできないでしょう?
だって顔が目の前まで迫るんですよ!?←意味不明
で、できるのかなぁ。

これは歳のせいなのか、それともわたしがカタイのか・・・。

でも、自分の恋人が誰かとキスしたらかなり腹が立つと思うんだけど、みんなキスまでなら許すってことですかね。

激短バイト、最終日ですよ^^

長かった!
いつまで続くのかと思ってましたが、無事終わりました。
結局4日間延長です。

今日は絶対終わらせる!

決意を胸に、お昼も返上で働きましたとも^^

派遣元からは朝から電話で
元担:「今日で終わりそうですか?」
ご☆:「わかりません」
元担:「・・・・(失笑)」

わたしだって終わらせたいの!
追加分のデータが、なかなか送られてこなくて焦りました。
「送っとくね」って言ってたのに・・・。
まあ使いやすいように、データを整理してくれてたんですけどね^^
ありがたいんですけど、もう今日も駄目かと思いましたよ。

おまけにここに来て、派遣先の担当さんが
「いつまで大丈夫なんでしょうか?」

・・・・・・・・・・・・・っえ?

延長前提ですか?
大丈夫って何さ。どこまでがわたしの仕事か、この間確認したのに・・・。
期間とか、仕事内容とか決めてから雇ってくれよ。
なんで派遣元・先ともにわたしに尋ねるんだよ。
わたしが決めることじゃないでしょ!

「わたしは今日が最後のつもりで働いてます」←きっぱり

別に次が決まってるわけじゃないから働けるんだけどさ、このままずるずると、どこがゴールか分からない状況で働いてると、なにをするにも予定が立たないんですよね。
いつまで働けるって保障があるわけでもないし。

最後は1時間残業をして終わらせました。
これからどうしようかなぁ、とか悩みながら、今夜は焼き鳥で一杯v

激短バイト8日目です。

正直、今日が最終日になるかもとか思ってましたが、甘かった・・・。
途中でデータを一度飛ばしちゃって、よけいな仕事を増やしてしまったし。←自業自得

その上帰り際に担当者の人から、さらっと仕事増やされちゃいました。
データ送っとくからね^^」だそうです。

ごちゃごちゃなデータのままでも良い?

厭ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

どんなフェロモンを放出しているのか分かりませんが、わたしは昔からやたら変な人に好かれる(?)性質のようです。

2年程前の話になりますが、わたしは何か面白い本がないか、本屋のノベルズのコーナーでぱらぱらと立ち読みをしておりました。
そこに一人の男の人がやってきて、わたしのすぐ隣に立ったのです。

いや、すぐ隣って本当に隣ですよ?

ここは満員電車か、ってくらい隣です。

肩なんて触れてるというより、押し付けられてるみたいな・・・。


なんだ、この人?と思ったわけですよ。
肩以外は特に触られるわけじゃないから、痴漢ではないだろうし、自己中なだけの迷惑な人かしらん。
そう思って、少し距離を取ろうと一歩ずれてもついてきます。

よくよく見ると、その男は

わたしが手に取った本ばかりを追うように、立ち読みしていました。

わたしが本を選んでぱらぱら立ち読み→本を戻す→その本を男が手に取る→立ち読み→わたしが・・(最初に戻る)
エンドレスです。

気付いてしまってからは、もうツボです^^
可笑しくて、可笑しくて・・・
顔を確かめたかったんですが、なんとなく気の毒な気がしてその人のこと見れませんでした。

5~10分程でしょうか、リレーのような立ち読みをしていたのですが、そのうちに男の携帯からアラーム音が聞こえ始めました。
多分何か用事でもあって、事前にセットしてあったものと思われます。

ああ、これでどこかいくかな・・・。
そう思ったんですが、男はどこにも行く様子がありません。
その後も、1分置きくらいにかアラーム音が鳴りますが、そのたびに携帯を確認しながらその場を離れようとしないのです。

わたしの方が限界でした。
まさかそのまま声を上げて笑うわけにはいかないでしょう・・・?
なので違う本棚に避難。

わたしが向かったのは、すぐ傍にあった少女漫画のコーナーです。
背表紙ピンクな世界ですよ。
ここ何年も、少年・青年漫画しか読んでないわたしにしても、かなりこっ恥ずかしい状況です。

まさかここにはこないだろう。普通そう考えますよね?
来たんですよ、少女漫画な空間に^^

ナイスファイト!

おまけにやっぱり、わたしが手に取った本を追っかけてきます。
何がしたいんだか・・・。

結局鳴り続ける携帯音に負けてか、ピンクな世界に負けてか、男はその後すぐに店を後にしました。

それ以来、その本屋でもその男を見かけることはありません(居ても顔が分からないので気が付かないだけかもしれませんが)。
彼の探していた(?)本を見つけられることを、遠くから願わずにはいられません^^
うちのマンションでは年に2回排水管の清掃があります。

我が家がこの部屋に越してきて3年目になりますので今日で4回目のお掃除です(4月に越してきたので初回は秋でした)。
長年一軒家で生活してきたものですから、未だに集合住宅特有のこの手のメンテナンスには慣れないわたしです。

マンションの部屋毎に業者の方が廻ってくるのですが、越してきて初めての掃除の際に、作業の手際の良さに感心してしまったわけですよ。

とりあえず速い。
台所の流し、洗濯機の排水溝、お風呂場、トイレを清掃してくれるのですが一人か二人で10分程の時間で終わらせます。

終わってからは、どこか詰まっていたりしなかったか等、丁寧に説明してくれるのです。

「何か他にお困りの事はありませんか?」
「トイレには薬剤(洗剤)が入れてありますので、1時間は流さないでくださいね。」

そう言って作業を終えて次の部屋へ向かうのです。
感じの良い業者だな・・と思っておりました。が、

今日来た人はちょっと違った。

まず作業に30分近くかかり、その間ホースや機材の搬入のためドアが開け放たれているので、春とはいえとても寒かったです。
そして作業を終え、トイレの薬剤についてさえ何も説明しないまま帰って行きました。

トイレ、流していいんですか?

極めつけは、業者さんが帰った後台所をのぞいたところ、汚れがそこいら中に飛び散っていたことでしょうか。
おまけに濡れないようにと、ブルーシートを敷いて作業してたはずなのに廊下も水浸し。

業者さん、変わったの・・・?

ちなみにパイプのトラブル○○○○円♪な業者さんとは無関係ですよ。念のため^^



激短バイトも7日目を終えました。

今は前半に入力・整理したデータを利用しながら、軽作業。
黙々と一人、壁に向かっております。

なんか疲れた・・・。

作業と言っても本当になんだけど^^
やや飽きてきたかと思われます。←辛抱が足りない
でも来週には終わる(はず)ので、あと少し頑張れわたしv

ややマイナス思考になりがちなわたしですが、そんな無職生活の中癒しを求めて、毎日ペットオークションのページを覗いています。←暗い・・

わたしのお目当てはペキニーズですよ。
えっ、ご存じ無い?
最近CMで深津絵里の首に巻きつくあの犬ですよ。

うちで飼っていた犬がペキニーズだったんです。
今は犬とか飼えないけど、いつかまた飼いたいな~と思って
見ているわけです^^
深夜の部屋でいい歳した大人が一人で

「かわいいvvvv」

とかつぶやいているんですよ。いいんですもう。
親も結婚諦めてるみたいだし。(26歳で諦められました。早い!)

うちで犬を飼い始めた頃は鼻ペチャな犬は珍しく、シーズーも流行る前でした。そのためか散歩をしていると
「それは犬?」と訊ねられた事もありました(実話)。

CMに出演するなんて出世したものです^^





激短バイト6日目です。

ずっとゴールがどこにあるのか分からず走っていたのが、ここに来てようやくあれがゴール?的なものが見えてきました。
そこから計算すると、来週の火曜あたりで”上がり”でしょうか。
延びても水曜までだと思います。
身の振り方を考えないと・・・。

さて、「白夜行」見てましたか?

わたしは放送開始当初まったく期待しておりませんでした。
なんとなく見始めた、そんな感じです。

うれしい誤算でした。
どんどんはまってしまって、今期では一番好きなドラマになりました。

今日が最終回だったわけですが、不覚にもお風呂から上がるのが遅くなって、TVをつけた時には放送が始まって1~2分経過していまっていました。
そのせいでしょうか、

前半、妙に唐突な印象を受けました。

正直最終回だから、スペシャルで開始時間が前倒しにでもなったのかと思いました。
でも後ろにずれる事があっても、前に行く事は無いよなぁと思い、新聞で確認しちゃいましたよ^^

なにやら詰め込んだ感の前半でしたが、後半はよかったと思います^^

泣いちゃいました。

亮(山田 孝之)が雪穂(綾瀬 はるか)に血まみれの手で「行け」と指し示した時なんて

号泣でした。

本当はその手をつないで一緒に歩きたかったんですよね。
それがどんな道でも。
あそこで光の中を亮に背を向けて歩いて見せることで、雪穂は亮の人生を救ったんだと思います。
少なくとも、亮は雪穂を光の中に戻すことができたという思いの中で死んでいけたんですから。

その後一人で残ってしまった雪穂は、亮の人生を無駄なものにしないように、今までは二人で歩いてきた道をたった一人で歩んで行く事になるわけですが・・・。

「亮がいないと本当にひとりになっちゃうんだよ」
折につけ雪穂が言っていた科白ですが、これが雪穂の唯一口にできた本音だったのではないでしょうか。
亮にとってはそんな雪穂の言葉よりも、自分なりに雪穂を幸せにする方法に頭が行ってしまったわけですが。
亮にとってはそれが免罪符だから。

二人とも子供のまま大人になってしまったので、やっぱり相手のことをなにより思いやっていたわけではないと思うんです。
まず自分が居心地にいい場所(気持ちの上で)を探してしまうのは、誰でも同じでしょうし。
例えば偽善など。
それでも最終的に、お互いを護る事に必死だったのです。
それは無欲な、打算の無い気持ちだったと思います。

何気に逃げ場があった亮に比べ、より破綻した行動が多かった雪穂の最後に選んだ答えは悲壮なものでした。

ところでラストに出てきた男の子は、亮の子供ですよね?
お母さんが典子だったか、わたしには確認できなかったのですが・・・。

子供の存在は亮にとって、どんな意味を持ったのでしょう。
雪穂にとっては、太陽とまではいかなくても、月くらいには道を照らしてくれるかもしれません。

最後に何なんですが、

武田 鉄也いい味でしたね~^^

「わや」って全国的に通じるんですか?

激短バイト5日目です。
最初の予定では今日が最終日でした。

予想はしてたけど延長ですよ^^
しかも派遣先の担当者からは延長の話は何も無く、派遣元の担当者には「どうなりました?」って聞かれちゃいましたよ^^

何?自動更新ですか?

いいけどね。だと思ってたし。

ところでわたしの前職は地元にありました。
なので今回久々の電車通勤なわけです。おまけに今までの仕事は殆どが10時出社など朝はゆっくりでした。なので今

満員電車がきついんです。

多分高校生のとき以来じゃないかと思うんですが、あの頃のようには踏ん張りもききません。
今朝もすごい人で、体重の全てを片足にかけて頑張りました。
体も傾いたままの姿勢でキープ。
何度ももう駄目だと泣きそうになりながら、

今倒れたら将棋倒しの先頭になる!

頑張れわたし。フレフレわたし。やばいと思ってるのはわたしだけじゃないはず!そう思い耐えました。
現に電車に乗り込んだ最初から、わたしの片足を踏んでしまっていたサラリーマンは、それでも健気に体重をかけないようにと足がプルプル震えているのが靴越しに伝わってきてましたから^^

満員電車は車内全員の支え合いで成り立っているのです。
だからお気に入りの靴の爪先が(踏まれて)潰れたなんて言いません。
言いませんとも!

最後に昨日の古本の査定ですが、今日帰ると早速メールが届いておりました。
50冊送って6,590円になりました。
振込手数料168円を引かれて振込は6,422円だそうです。
振込手数料などは本屋さんによって、立て替えてくれるところと自己負担のところがあります。
さーさんも申し込む前に色々見て回ってくださいね^^

本日の起床13時30分。
二度寝ですけどね^^
お休みなので1日ぼーとしてました。

昼からは最近懸かりきりの古本の整理をしておりました。

古本50冊、古本屋(オンライン)に送りました。

いくらになるか今から楽しみです。

先日も、アーカムブックスに買い取ってもらったばかりです。
53冊で3,430円になりました。

今日送ったのは違う古本屋なのですが。←ジャンルが違うので

わたしはいつも、買い取り価格の一覧がネットで確認できるところに古本を売るようにしています。
もちろん郵送無料は基本です。

今日で計100冊超を売りさばいたわけですが、後20冊処分したい漫画があります。

大抵の買取は30冊以上というところが多い中、アーカムブックスは郵送無料が50冊以上必要とやっかいです。
残り10冊位ならなんとかなるな、と思う反面、わたしは出来れば再度アーカムブックスを利用したい!

別に回し者とかじゃなく^^

ざっと見て回ったのですが、他社が一冊200円のところアーカムブックスは270円なのです!

70円の差って大きいと思いませんか?

前回一緒に売っ払ちゃえばよかった・・・。
後悔先に立ちませんでした。

その時は特に売る気じゃなかったんですよねー。
それが片付けしてるうちに、どうせもう読まないし・・・という気分になったわけですが。

残り30冊、どこから持ってこようか足りない頭をフル稼働です。



激短バイト4日目ですね。

今日は新しい作業が増えましたよ、とか。
天気がよかったのでお昼は近くの公園で食べました、とか。
新しい機材の使い方を覚えるのに担当者の方に言って、マニュアルを借りてきました、とか。
色々書きたいことがあったんですが、全部飛んじゃいました♪

帰りの電車でのことです。
帰宅ラッシュとまでは言いませんが、そこそこ混雑した車内で、わたしは吊り革に摑まっていました。
その車内でわたしは

彼に出会ったのです。

年齢は中学生くらいでしょうか。
小柄で150cm前後に見えました。
そんな彼ですがまるで、

デビュー当時のチェッカーズを彷彿とさせる上下だぼだぼファッション(オフホワイト)。

電車の窓に写る自分を見つめながら、しきりに直すご自慢(推測)の髪型は、漫画のようなとげとげヘアー(大きめ三角形)。
サイドが色を抜きすぎたような白っぽい金髪に、センターは濃い目の金髪と染め分けるこだわりの深さ・・・。

まるで龍の鱗とたてがみのようではありませんか!

一瞬でわたしの心を鷲掴み。

流行ですか?

電車の窓を鏡代わりに、彼から目が離せなくなりました。
それで気が付いたのです。
彼はわたしのすぐ隣の女の子と連れだと。
わたしは思いました。

男の子じゃなくて年齢不詳のお母さん??←服装的に。見ようによっては女の人に見えたし・・・。

でも二人の会話を聞いて、すぐに疑いは晴れたわけですが^^

男の子ですよ。しかもカップル。

女の子の方は彼より背も高くて、155~160cm位でしょうか。
高校生位に見えました。
服装も今時な感じ。
季節先取りなジャケットは七分丈。
そして若さの象徴ミニスカート。
上着は無し。
春爛漫と言うよりは、初夏でしょうか。

先走りすぎです。

日も落ちてさぞ寒かったことでしょう。
女の子なんだから、体は冷やさないように気を付けてほしいものです。

この二人、電車の中ではしゃいで肘がわたしにガシガシ当たるんです。
でもまったく腹は立ちませんでした。

ごめんね、仲良くいちゃついてただけなのに、

お姉さんほっぺがピクピクしてて笑いを抑えるのに必死だったの・・・

今日は面白い1日だったと思い、家路を急いでいたわけですが、あと100Mもしたら家に着くというところで、

一輪車(工事現場で見るやつ)に500mlのペットボトル(多分オレンジジュース)を一本積んで運んでいる男の子(18~19歳位)に遭遇。

今からどこで野良仕事ですか?とか思いながらほのぼのしちゃいました^^←たいがい失礼。

※ちなみにうちは特急も止まるし、全国的に有名な某球場がある割と大きな街ですよ。
超図解 Excel関数小事典」という本を買いました。
今のバイトしてて、つくづくわたしの不勉強さが不甲斐なかったので。

エクセルって344も関数があるんですね。
わたしの脳みそは、IF関数で止まってしまっていたので吃驚です。
求職だの言う前に、ちゃんと勉強しなきゃなぁ・・・とか反省。

明日する作業でも、今まで使ったことがない関数が必要になるんですよね。(まあだからこそ買ってきたんですけど)

得意な人に言わせると慣れだそうです。

とりあえず、Word・Excel共に上級の資格を取りにいこうかな、とか思っています。
ついでに自動車免許が取りたいな・・・などと夢想してるんですが、就職決めるのが先か、色々なスキルを身につけてから、改めて求職活動をするかここにきて迷い気味。

決めてから仕事辞めろよ、わたし!!

28より29の方が転職不利だったりするのかなぁ・・・。
でも、今のわたしはお勧め物件じゃない気がするなぁ。

などと考え込んでると、無職の間はどっぷり落ち込みそうなのでほどほどにしますけどね^^

ところでわたしは、節約のために毎朝おにぎりを握ってバイト先に持って行っているのですが、明日はひじきの炊き込みご飯にしよと、先ほど仕込みをしてきました。
準備を終えて、ふとひじきの袋を見たのですが

賞味期限が2005年の5月となっているではありませんかっ!!

ほぼ1年前ですね。
けど乾物だし~、ま、いっかぁ!!
(例えお腹こわしても自己責任ですし^^)

ディズニーじゃなくてフジテレビ系列「プレミアムステージ特別企画」ですよ^^

懐かしいなぁと思って、ちょこっと感想文です。
公開当時、わたしは小学校入学前ですかね。親に映画館に連れて行ってもらいました。
当時買ってもらった、青い鳥文庫の「南極のカラフト犬 タロ・ジロ物語」は今でも持っています。

TV版なので仕方ないかなと思うのですが、大分カットされてました。
佐藤浩市なんて出てこなかったですしね^^

子供の頃、映画館でとても感動したのを憶えています。
オーロラとかこの映画を見るまで知らなかったんじゃないでしょうか。
犬たちが一匹、また一匹と減っていくのがショックでした。
もっとも、実際はどうだったのか本当は誰にも分からないわけですけど。でも首輪を抜けて逃げ出した犬がいたことも、タロ・ジロが生きていたことも本当なんですから、きっと映画のようにある程度群れで行動していたのは間違いないのでしょうね。
犬って凄いなぁと思います。

ちなみにタロとジロが兄弟なのは有名ですが、実は映画の中で鎖を切って逃げたアンコと、抜け出せずに死んでしまったゴロもタロ・ジロの兄弟なんですよ。
青い鳥文庫には全頭の紹介と数頭の写真が載っています。
本屋さんで見かけたら、立ち読みしてみてください^^
近年トリビアの泉でやっていた、二頭の剥製の話も載ってますよ。

実際に南極で生き残っていた二頭を見つけたときは、野生化して人を襲うんじゃないかと思ったそうです。
確かに普通に捨てて、野良犬になったというのとはわけが違いますしね。
野生に戻らなきゃ生きていけなかったんですから。
でも二頭とも、教えられた号令なども忘れずに憶えていたそうです。
自分たちの主人はかならず戻ってくると信じていたのでしょうか。

ちょうどこの映画が公開された前後、我が家でも犬を飼い始めました。
小型の座敷犬でしたが^^
その後15年生きてくれて、老衰で死にました。
犬種的には当たり前なんですが、うちの犬なら絶対死ぬな・・・なんて思ってみたりします^^
ただの捨て犬になっても生き残れないでしょう。
でも、たとえ生き別れて1年経とうが10年経とうが、きっとわたしのことを忘れたりはしないだろうと思っていたのは飼い主馬鹿でしょうか(^_^;)

くだらない長文にここまで付き合ってくださった方ありがとうございました^^明日はもっと短くしますからね。
激短バイトも3日が過ぎました。

再びの放置ですよ^^
出勤すると担当の方から、今日は朝から会議だから(担当者が)昨日の仕事の続きをしているようにとの指示を受けたのですが、残っている仕事はあと少し。
普通に考えれば、30分程度の仕事です。
その後は何をすれば良いのか指示を仰ぎました。
でも特に無かったようです。
午後には次の仕事に進む段取りが出来るけど、それまでは・・・。

頑張ってゆっっっっくり仕事しました。

無駄に何度も確認しても高が知れているものですね・・・。
お昼までの1時間半辛かったです。

そして休憩の後・・・。

機材のセッティングなどが、なかなか終わらず

さらに1時間超

普通に考えれば、仕事は自分で探すもの。
やることが無ければ、判子押しやDMなんかの用意、掃除など雑用をこなしたりするのですが、前回も触れましたがそこの職場は専門職。

例えていうならば、病院の手術室の中で1人違う仕事をしているようなもの。
手が空いているからといえ、おいそれと手伝えるようなことでは無いのです。
まず、わたしの能力で出来る仕事が無いのです。
他の人と目が合っても微笑みあうしかありません。

何でしょう、あの物悲しさ。

クラスで一人仲間はずれにされてるような・・・。

給料泥棒の文字が重たく圧し掛かります。

でも、やっとメインの機材が運び込まれて、月曜からは忙しく働けるはずです!!
この3日間のことはさらっと忘れて、

「嗚呼、忙しい!」

と愚痴れるようになるはず^^
そしてなんとか来週中には終わらせたいものです。

来週は美味しいお酒が飲めるといいな!
激短バイトの2日目です。

今日は昨日と違って、きちんとお仕事しましたよ^^
1日中パソコンとにらめっこでした。
目がチカチカします。

それ以外にも、少しだけ電話応対。
初日に「出るようにしてください。」って言われたんだけど、電話応対に関してほぼ説明がないまま、おまけに専門的な電話が多くて何言われてるのかチンプンカンプンでした。

むしろ邪魔なんじゃないですか?

電話が鳴るたびにわたしが出てもいいの?とビクビクしてしまいました。

そして、そして、そして!!

派遣元と派遣先のアバウトな人材派遣がまた明らかに!!!


ちなみにわたしが面接で聞いた段階では、今回募集は2人だと言われました。
それが昨日になって「1人になったんです。」と聞かされました。
まあ別に構いません。
「その分少し期間が延長になるかもしれません。」
構いません。

本日。
派遣先の担当者「何日って聞いてる?」←えっ?
派遣元から5日間の予定が、人数が減ったので延長の可能性がある旨聞いたことを話しました。

「えっ?2人って言ってた!?」←ええっ!!

どういう状況でわたしは売り買いされたんですか!?

なんだか毎日悲しくなってきます・・・・。
。・゚・(ノД`)・゚・。






無事1日目を働いてきました。

っても、午前中はずーーーーーーっと何もせずに座ってただけなんですけどね。

派遣元に出勤して1時間半放置→担当者と一緒に派遣先へ赴く→派遣先でさらに1時間近く放置→やっと仕事の説明を聞くが「え~と、何してもらえばいいのかなぁ」

わたしは何しに朝6時に起きたんですか?

仕事の段取りくらい決めてから雇ってよ!!

きちんと時給は戴けるらしいのですが。
それならせめて7時まで寝ていたかったんです。

仕事の内容は入力というより、データ整理といったとこでしょうか?
エクセルを使っての作業でしたが、面接の時にした計算とは何等関係ない作業でした・・・。
派遣元と派遣先でしっかり仕事内容確認してくれよ~と切実に思ってしまいましたよ。

エクセル使えるけど得意ではないんです。

今夜中にエクセルの復習をしますけどね。
でないと、指示出されてもわからなくなりそうだし・・・。

ところで、遅くなったので帰りに夕飯を外で食べてきました。
地下街にある喫茶店のカルボナーラ。

素敵においしくなかった^^って言うより不味かった。

「温泉玉子のカルボナーラ」
ネーミングに騙されました。
味以前に、カルボナーラじゃなかった。
胡椒+チーズの風味も無く、カルボナーラの濃厚さは微塵も無く、

なんだか分からないスープスパって感じでしょうか。

パスタ自体もおいしく無かったです。
地下の喫茶店という舞台設定からも、かなりの賭け(当たればでかい)だったんですが、完敗です。
・゚・(ノД`)・゚・。

900円かえせーーーーーー!!!
ブログ初体験です^^
初めまして、泣く☆ごじらです。

現在無職で求職中なんですが、家にばかりいても仕方がないので、
明日から派遣で短期のお仕事に行くことになりました。

先日面接(登録)をして、昨日返事があったんですが

実はわたし、吃驚です!

だって面接当日30分も遅刻したんです。←迷子

都合、5分程度の面談と簡単なエクセルの計算をしただけでした。
電話をしたときには筆記用具を持参するように言われたことを考えても、まともな面接はしていないと思うのですが(当たり前)。

正直、もう無理だろうけど、朝から頑張って家でてきたんだし、駄目元で行くだけ行こう。てな気分で受けた面接でした。

たしか他に16~17人応募者がいるとのことでしたが、みんなお断りになったんでしょうか?

謎です。

短期といっても、5日間の超激短なんですけどね^^;

前職を辞めてから3ヶ月ぶりのお仕事です。
PC入力なので一日中画面とにらめっこで目が疲れそうですが、5日間頑張ろうと思います^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。